情報セキュリティスペシャリスト試験は60点でOK

60点をとる勉強法を

150427-0001

午前Ⅰ 74.80点
午前Ⅱ 80.00点
午後Ⅰ 71点
午後Ⅱ 68点

私の平成23年度秋期情報セキュリティスペシャリスト試験の点数です。

情報セキュリティスペシャリスト試験は、午前Ⅰ、午前Ⅱ、午後Ⅰ、午後Ⅱの各試験で60点以上とれば合格です。

60点という点数はポイントを抑えて勉強すれば、まず間違いなくとれます。
ただし午前、午後の中でひとつでも60点以下だと問答無用で不合格となります。

100点は狙わずに、すべての試験で60点を取るという勉強法が短時間で合格するためには必要です。

セキュリティと一口にいっても、ネットワーク、WEBアプリケーション、OS、メールなどとても分野が広いです。

すべての分野を完璧に覚えるより、試験対策と割りきって分野を絞って勉強するべきです。

その中でもネットワークとWEBは重要分野です。午後試験は問題を選択して解きますが、ネットワーク系から一問、WEB系から一問は必ず出題される傾向があるように思います。

丸暗記の勉強では難しいところなので、興味のある分野を重点的に勉強したほうがいいと思います。

ちなみに私はネットワーク系はまるまる捨ててWEBアプリケーション系にしぼって勉強しました。

3ヶ月スケジュール

私は3ヶ月、13週間を3週間づつのブロックにわけて、段階を経て基礎、応用、専門と勉強していきました

1〜3週目
徹底的に基礎構築。午前Ⅰ対策にあてました。

4週目〜7週目
応用試験をこなしつつ、主に午後対策をすすめていきます。
私はこの時期に模擬試験を受けました。

8週目〜9週目
ひたすら午後対策。繰り返し繰り返し参考書を読み問題を解いていきました。

10週目〜13週
引き続き午後対策を行いつつ、IPAホームページ上の過去問を繰り返し解いて仕上げです。

それでは早速、情報セキュリティスペシャリスト試験午前Ⅰ対策からはじめましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です