情報セキュリティスペシャリスト模擬試験を受けよう

ネットではなく会場で

Exams are coming 7/52

私は午後Ⅰ対策をやり始めたときにアイテックの情報セキュリティスペシャリストの全国統一模擬試験を受けました。

まだ情報セキュリティ試験の対策が不十分な時に受けた理由は、予想合格判定が低くても自分に言い訳できることw
それに点数の低い方が自分の性格的に、絶対合格してやるぞコノヤロー!とモチベーションが維持できると思ったから。

で、模擬試験の結果は

「総合評価 C ボーダーラインです」

と予想通り判定は微妙なラインw。でも頑張れば合格できる!と勝手に解釈。モチベーションも上がって、試験当日まで勉強を続けることができました。

また分野別の苦手箇所が、キッチリ分析されて出てきます。これで、勉強スタイルの修正も可能になります。

模擬試験は会場形式とオンライン形式の2種類。でも、絶対に会場で模擬試験を受けることをオススメします。

試験会場の雰囲気や時間配分、それに実際に解答用紙に書いて問題を解く、という体験が本番前にできることは超貴重です。

最近はキーボードばかり叩くことが多くなって、紙に文字を書く、ということが少なくなりました。綺麗な読みやすい字を書くことは結構疲れます。慣れておきましょう!

情報セキュリティスペシャリストの模擬試験は
アイテック http://www.itec.co.jp/ からどうぞ。

次は、この3冊で十分!情報セキュリティスペシャリストの参考書

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク