午後Ⅰ対策 | 自分の得意分野を見極めて素早い問題の選択を

自分の得意分野を見極める

Worried!

午後からはマークシートではなく筆記試験になります。午後Ⅰは4問出題され2問回答します。素早く4問の問題を見て自分の得意問題を探す必要があります。

分野を絞って勉強しておけば、2問選択も比較的早く行えて時間的節約になります。私はネットワーク系は捨てていたので、問題文にネットワーク図が見えた瞬間にその問題を捨てました。

午後問題は午前と違ってまるっきり同じ過去問題が出題されることはありません。過去問題を繰り返しやることは時間の無駄です。私は「情報セキュリティスペシャリスト午後オリジナル問題集〈2011年度版〉」を分野を絞ってやりこみました。

情報セキュリティスペシャリスト午後オリジナル問題集〈2011年度版〉 情報セキュリティスペシャリスト午後オリジナル問題集〈2011年度版〉
野崎 高弘

秀和システム
売り上げランキング : 241451

Amazonで詳しく見る by AZlink

この参考書は、過去問題の出題傾向からオリジナルの記述問題を出題しています。最新のセキュリティトピックも扱っているので、試験対策だけでなく仕事や実生活でも役にたつと思います。

問題に対して、出題趣旨で問題のポイントが解説されて、さらに技術的な解説も詳しく記載されています。出題パターンが変わっても対応できる「解答力」と「実践力」が身につく参考書で今でも読み返しています。

私は1回一通り読んだあとに、じっくりと分野を絞って3回ほど繰り返しやり込みました。また情報セキュリティにはVPNやSSL、SQL、UIDなど訳のわからない英単語用語が一杯でてきます。

ここでしっかり自分の得意分野を選ぶことで覚える単語数も減っていきます。私は、ネットワーク系はきっぱり捨ててWEB系、データベース系に重点をおきました。この分野は無理だ!と思ったらきっぱりと諦めましょう!

次は、情報セキュリティスペシャリスト試験 午後Ⅱ対策へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク